RSS
 

オロノギって何?さくらんぼの品質アップに大事な作業(2017.05.25)

恵みの雨です!

晴天が続き温度は十分なのですが、これから実が大きくなる時期には雨はとっても大事なんです!

さくらんぼ畑雨が降る

さてこの時期にさくらんぼ栽培にとって大事なのは オロノギ!

何?何?

この栄養ドリンクにたっぷりと入っていそうなものは!

オロノギ1000mg配合!?

いえいえ、実はこのオロノギ さくらんぼの摘果作業のことで山形の方言です。

摘果作業は 甘〜く大きな実をつけるうえで大切な作業です。

さくらんぼ 一つの芽から3〜4本の花が咲きます。これらが実になると鈴なりに実がついてしまいます。

山形のさくらんぼ おのぬき作業

このままにしますと、沢山の実に栄養分が分散されてしまい、甘みも少なく、小ぶりな実しかなりません。

形が悪い物や、小さなもの、傷のあるものなど摘んでいきます。

もったいないと思うかも知れませんが、実を適度に摘むことで風通しや日当たりもよくなり、葉っぱの光合成でできた糖分も一つひとつの実に十分にいきわたります。

甘くて粒の大きい高品質なさくらんぼ作りには欠かせない作業です。

さくらんぼ摘果作業

摘果されたさくらんぼの実です

摘果されたさくらんぼの実

作業は当然手作業なのですが、高所は脚立を使う大変な作業です。

脚立を使って摘果作業

あたり一面さくらんぼの実が落ちています。沢山の木になる実を摘果していきますので大変な作業になります。

あたり一面さくらんぼの実

ページトップへ