RSS
 

秋の大イベント!日本一の芋煮会フェスティバル!

スタッフの阿部です。

これ何の写真かわかりますか?

これは何?

火事?? 工事現場??

いえいえ違います。

実はこれ、山形市の馬見ヶ崎川で行われた日本一の芋煮会フェスティバルのワンシーンなのです。

今回の日本一の芋煮会フェスティバルでは、

山形名物の芋煮が、

6mの大鍋を筆頭に会場全体を合わせてなんと5万食も用意されました。

下の写真は鍋のふたを開ける作業の様子です。

すごい迫力でしょう?

鍋のふたを開けています。

この日本一の芋煮会フェスティバルはとても大規模なイベントです。

大鍋
(ふたを開ける前に現場に近づいて写真を撮ってみました。手前の大鍋が大鍋に見えません!)

6mの大鍋のほかにも、3mの大鍋(庄内風芋煮)や、

待たずとも芋煮が食べられる芋煮茶屋などでも芋煮が食べられます。

もちろん、砂糖以外は地元の食材にこだわった芋煮。

メインの里芋がとろ〜り、つるりんとしていてうまい!

牛肉も柔らかい山形牛がたっぷり入っていて

(≧∇≦)ъ ナイス!でした。

芋煮

さて大鍋の芋煮を食べるには引換え券(1枚300円)が必要です。

6mの大鍋はさらに整理券も必要です。

引換え券と整理券は土手の上の整理券配布所で案内しています。

その時イベント広場の情報マップも有りますので一緒にもらいましょう!

芋煮引換え券と整理券をゲット!

整理券には並ぶ場所が記入されています。

芋煮を配膳する場所は上流側と下流側の2ヶ所。

AとかBとかは並ぶ列のことです。

整理券は配膳されるおおよその時間が書いて有りますので、

その時間が近づいたら、近くの係員の方に例えば「Bの列はどこですか?」と聞けばよいのです。

2箇所あるゲートにはAとかBなどと表示されていて、

今現在どの列が並んでいるかをお知らせします。

上流・下流も間違わないようにする事が大事です。

今回は雨の影響や偉い人の挨拶が長くて最初から30分くらい遅れていましたが、それもご愛嬌!

スタッフの皆さんの献身的なサポートの前では文句のつけようもございません。

広い河原に皆さん思い思いに腰をおろし芋煮を食べていました。

風景

このイベントは芋煮だけが楽しみでは有りません。

県内の美味しい食材・お酒の販売、

可愛いキャラクタとのふれあい

ステージでは歌や芋煮レンジャーのショーなど

楽しい催し物も沢山!!

地元プロサッカーチーム モンテディオ山形の選手も芋煮をお客様に提供していました。

山形特産品コーナー
色々なイベント

モンテディオ山形のブース
モンテディオブース

自衛隊のブース(小さいお子様ならバイクに乗って記念写真!)
自衛隊のブース

お酒の試飲コーナー
お酒の試飲コーナー

山形県民のソールフードのどんどん焼き
どんどん焼き

もう、来年は是非山形に来て頂き、秋の一日を目一杯楽しんでください!!

さてアクセス方法ですが、駐車場が有りませんので、

山形駅や山形市総合スポーツセンター、山形県庁駐車場などからの

シャトルバスが便利です(片道200円)

臨時バス乗り場

写真は山形市総合スポーツセンター駐車場

係員の方が万全の体制で準備されているので安心です。

バスも多くて待ち時間も少ないです。

イモニマン

まずは整理券と引換え券をゲット!

時間が来るまで色んな所を見てまわり、

時間がきたら係員の人にどこに並べば良いか聞いて

大人数の場合は自宅の鍋を持っていってまとめてもらうのもOKです。

交通機関は臨時のシャトルバスを利用!!

コツさえつかめば本当に充実した一日を送れると思います。

公式サイトでよく調べていくのがポイントですね。

そして最後はゴミの分別!!

きちんと係員の人の指示に従いましょう!!

スタッフの皆様!本当に楽しくおいしいイベントでした!

本当にありがとうございました!

ページトップへ