RSS
 

だだちゃ豆栽培農家 板垣さん訪問

板垣さんと店長

スタッフの阿部です。

本日はだだちゃ豆せんべいの原料、だだちゃ豆の栽培農家、

板垣さんの畑と生だだちゃ豆の出荷現場を拝見させて頂きました。

だだちゃ豆は山形県は鶴岡市の限られた地域でしか、

その味わいを出せない枝豆ですが、

板垣さんの畑はだだちゃ豆の名産地である白山地区にあります。

だだちゃ豆の名産地白山地区

板垣さんの家に到着後、早速 畑を拝見させて頂きました。

だだちゃ豆と板垣さん

だだちゃ豆

畑からだだちゃ豆の枝を抜き、これまでの育成状況と

現在の豆のつきかたを説明して頂きました。

大雨の影響など心配していましたが、

それまで雨が少ない分、だだちゃ豆には恵みの雨になったようです。

「今年もさがえ屋さんには、良いだだちゃを届けることができそうです。」

板垣さんも今年のだだちゃに満足の様子です。

それにしても板垣さんの畑はとても素晴らしいところに有ります。

板垣さんの畑

出羽富士と呼ばれる鳥海山を望み、広々した畑。

さんさんと降りそそぐ太陽の光はだだちゃ豆が独り占めです。

その後、さがえ屋の通販事業部でもお取り扱いしている

生だだちゃの作業現場を訪問してみました。

だだちゃ豆のさやは機械で取ります。

だだちゃ豆のさや取り

枝の向きを揃え機械に入れていきます。

枝豆取り

そうすると、あら不思議。

枝は上、さやは下のコンベアに分離されて出てきます。

その後、石や小さめの葉っぱを分別する選別機にかけ、

シャワー水で洗浄します。

選別機

シャワーで洗浄

洗浄されただだちゃ豆はピカピカ

だだちゃ豆

ザルを使った遠心分離機で余分な水分を落とし

厳しい目で選別、箱詰めして出荷となります。

遠心分離機

無選別のだだちゃ豆をゆでて頂き、試食しましたが

これがまた最高のうまさでした。

ビールが欲しい!!そんな味です。

ビールが欲しい!

だだちゃ豆せんべい用のだだちゃ豆は、これから完熟させ、

天日で干してさがえ屋に納められます。

ことしもだだちゃ豆美味しくできました!

ページトップへ